ブラーの種類は動く被写体に対してモーションブラーをかけるのが、「CC force motion blur」です。残像が残るエフェクトで「エフェクト」→「時間」から選択します。

「motion Blur sample」残像させる数

「shutter Angle」残像具合を調整できます。

(1:35~)

フラッシュバックジャパンから発売されている「ReelSmart Motion Blur v6」もは業界標準の有名なブラーのプラグインなので、チェックしてみて下さい。

https://flashbackj.com/product/reelsmart-motion-blur

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です